当サイトはリンクフリーですが、一言お声をかけて頂けるとうれしいです。

TSR(チームシュナウザーレスキュー)規約

第一章総則

第1条 名称

本会の名称をTSR(日本語表記:チームシュナウザーレスキュー)とする。

第2条 所在地

本会の所在地及び事務局を下記に置く。

個人宅のため、WEB上では伏せさせていただきます。

第3条 目的

1. 主に全国で保護・収容された ミニチュアシュナウザーの救出と新たな家族を探すことで、一つでも多くの命をつなげることを目的とする。

2. 里親探しをすることで、保護犬たちが幸せになり、TSRの活動の姿を通して命の大切さ、命の素晴らしさを伝える。

第二章基本活動

第4条 活動内容

1. 行政や自治体と連携し、動物愛護の普及活動に尽力する。

2. 動物愛護センター、保護管理センター、保健所徒等にて収容期限をむかえた、ミニチュアシュナウザーを保護・救出し、必要な治療・不妊手術等を済ませた上で、適正な飼い主へ譲渡する。

3. 保護した犬の新しい飼い主(里親)募集に当たっては、預かりボランティアスタッフがウェブ上の日記(ブログ)で担当する犬の様子を報告することとする。

4. 望まれない不幸な動物を無くすため不妊手術の必要性を広め、飼育者に対してモラルの向上を促すよう努める。

5. 緊急保護を必要とした動物たちに対し出来得る限りの支援を行う。

6. インターネット等を通じて広く一般に動物保護・救済の広報・啓蒙(啓発)活動を行う。

7. 救出した犬の新しい飼い主探しのほかに、治療を要する場合は適正な医療措置を施す最大限の努力を果たす。

8. 可能な限り他の愛護団体とも連携・協力し、不幸な動物を1頭でも減らすように努力する。

 

第三章会の形態

第5条メンバー

本会の活動は会の活動に賛同するボランティアメンバーによって行われる。

メンバーは保護犬の福祉のために、それぞれができる範囲内で活動に参加するものとする。

本会はセンターなどからのミニチュアシュナウザーの引き出し、一時預かり、搬送、賛助会員、支援物資支援で保護活動に参加するメンバーを持つこととする。

基本的コミュニティサイト ミクシー内で情報の交換、報告を行う。

本会を構成するメンバーの認定・登録は1年度毎の更新とする。

第6条 役員の種類

      本会に次の役員を置く

(1)代  表  1名

(2)副代表   1名

(3)会   計  1名

(4)監     2名

第7条 メンバー

活動メンバーの中から幹部メンバーを置き、会の運営は幹部メンバーの合議で決定することとする。

メンバーは会の責任組織として相互間の連絡を密にし、お互いに他のメンバーの活動がスムーズに行えるよう、公平な立場で全ての事項に対し誠意を持って取り組む。

 

第8条 運営費

1. 決まった会費は定めず、寄付金(里親による譲渡動物の医療費負担を含む)にて運営するものとする。寄付金には上限・下限を設けない。

2. 譲渡が成立した場合、譲渡動物の里親に対し1件につき,一定額の医療費,譲渡費用の負担をお願いする。

3. 会にて制作した商品やメンバーが製作した品をやウェブ上で販売し、その売上は全て運営活動費とする。

4. 運営費の主な用途は、保護犬にかかる医療費、その他活動に関わるものとし、その使途をホームページ上で公開する。

 

第四章会計

第9条 資金

本会の活動資金は発足時出資金及び支援金によって賄われ、活動支援金・活動支援物資を募ることができる。

第10条 会計

本会の会計年度は毎年4月1日から年3月31日までとする。

 

11条 収支報告

収支報告は定期的にホームページ上で行う。

また、会計年度終了後2か月以内に会計監査を行い、会計監査終了後、会計責任者はホームページ上で年度会計報告を行う。

 

12条 活動報告

本会は半期に一度活動報告を作成、年度末に活動報告をホームページで公開する。

第五章退会

13条 退会

本会を退会を希望するメンバーは、事前に代表に連絡をし、申告のあった日時をもって退会とする

第14条 退会勧告

次の各号に揚げる事項に該当したメンバーについては、休会または退会勧告、もしくは登録を抹消することとする。

  1. 他のメンバーを誹謗中傷する行為又は公序良俗に反する行為を行った場合。
  2. 預かり保護犬の報告を行わず適切な保護活動を行っていないと判断した場合。
  3. 事前にメンバーに相談なく、TSRの名を使用し、勝手に保護活動を行なった場合。
  4. 長期にわたり、連絡の取れない場合。
  5. 本会及び関係行政、協力ボランティア等の名誉を傷つけ、他の会員に著しく迷惑を及ぼした場合。
  6. その他、本規約のいずれかに違反した場合。

第六章その他

第15条

各登録手続きによって提出された個人情報(氏名、住所、連絡先)は認定にかかる行政、各関係部署への登録、協議、TSRの活動に関する連絡のためにのみに用い、その他の用途には使用しません。 その他の用途に用いたメンバーは即刻退会処分とし、機密保護法違反として法的な手続きを取るものとする。   

 

 

 

附則 この規約は2012年1月1日から実施する。

2014年11月1日改正。