当サイトはリンクフリーですが、一言お声をかけて頂けるとうれしいです。

里子として迎えて頂く前にまずM.シュナウザーを理解して頂きたいと思います。

【性格】
 

M.シュナウザーは陽気で活発。
好奇心旺盛で遊びといたずらが好き。そして人懐っこくて甘えん坊です。

自己主張が強く勇敢ですが、テリア種の中では穏やか。利口で人間の言葉や気持ちを

よく理解します。

元々はネズミを捕るために改良された犬種なので、物を追いかけたりする事が好きです。
他のペットとも比較的うまくやれるほうで、子供との相性も良いでしょう。

 
頑固な一面も持っていますが聡明で従順です。


【飼い方のポイント】 

M.シュナウザーは小型ですが非常に活発でタフな犬種なので毎日の運動が大切です。

室内で遊ばせる他、朝夕各30分程度の散歩をしてください。
時には広い場所で自由にさせると非常に喜びます。

被毛が密生しているので夏場の高温多湿は苦手です。温度管理をしましょう。

お手入れは出来れば毎日ブラッシングしてあげると良いでしょう。
 

 

独特のシュナウザーカットにする場合は食事の後には、口ひげの汚れをふき取り

清潔にする事をお勧めします。

シュナウザーは1ヶ月から1ヶ月半に1回のトリミングが必要です。
耳の中にも毛が生えますので耳掃除も忘れずに行ってください。


【保護犬を迎えるという事】

 

保護犬の多くは成犬です。

 

成犬を迎えるということに抵抗のある方もいらっしゃると思いますが
成犬を迎えることにはメリットがあります。

 
一番のメリットは、大きさの想定が可能だという事と性格が判るということ。

ただ、保護犬は仔犬の頃から接している場合とは違い

必ず以前どこかにいたという「経験」があります。

 
中には虐待を経験している子もいたりします。
その経験は多くの場合「問題行動」といった形で表現される事になります。

しかし、犬の飼い主に対しての忠誠心や理解力はとても前向きです。
愛情をかけ信頼関係を築くと、問題行動は無くなります。

人間の子供と同じように向き合う努力をしないと犬も理解してくれません。
子供は成長と共に自我が芽生えます。そして犬にも自我はあります。
飼い主様の愛情で犬を包んであげて下さい。

躾によって犬は必ず変わります!
どうか新しい家族として迎えてあげて下さい。

純真無垢な子達を生涯最期の時まで愛してあげて下さいね。