当サイトはリンクフリーですが、一言お声をかけて頂けるとうれしいです。

ランちゃん♪ 【女の子】 推定9歳

 

【保護経緯】 

 

迷子として保護されましたが、収容期限直前まで飼い主が現れなかったため、TSRにてお預かりすることになりました。

 

【性格】

 

(長所)

★基本的にはフレンドリーで人も犬も大好きです。

 

★慣れている人に対しては、甘える行動を見せます。体を触られることや抱っこされることが大好きです。

 

★爪切りやシャンプー、カット等のお手入れは上手で、静かに受けることができます。

 

★目は見えませんが、散歩は大好きです。

 

★預かり担当宅では、12歳のミニシュナ(♀)と一緒に穏やかに過ごしています。子犬を生んだ経験もあるようで、他の犬と一緒に生活することは好きなようです。先住犬をしっかり立ててくれる性格で、信頼できる犬と一緒にいると安心できるようなので、ひとりよりも穏やかな女の子と一緒に生活した方が良いかもしれません。

 

★生活の場となるエリアのレイアウトは、時間をかけるとしっかり覚えます。最初はなるべく狭い場所で、トイレや水の位置を確認させて、少しずつ時間をかけて生活エリアを広げていけば大丈夫です。

 

 (短所)

☆少し強気な面があり、遊びの誘いやコンタクトが執拗なわんちゃん(特に男の子)には対しては、体をぶつけて嫌悪の表現をすることがあります。静かに挨拶ができるわんちゃんとは、問題なく接することができます。

 

☆両目が見えなくなってからは、においに敏感になりました。初めて会う人や犬と近づいたとき、強い香水のにおいなどに反応して吠えます。数分経つとにおいに慣れて、吠えることをやめます。

 

☆初めての会う人や犬のにおいに対して吠えている時、前後に激しく動くことがあります。その際に顔の前に手を出すと噛むことがあるので、初対面の人がランちゃんににおい嗅ぎをさせるときには、手ではなく体や脚など体の末端部分以外の場所を使う必要があります。慣れている人や犬に対しては、吠えたり噛んだりすることはありません。

 

☆抱っこをするときに唸ることがありますが、唸るだけで噛むことはありません。

 

☆目が見えないため、段差の乗り越え、上りと下りが苦手です。トイレトレーやサークルの段差の乗り越えは、練習すれば可能です。

 

☆目が見えないため、感触がトイレシートに近いもの、尿を吸い込みやすいものの上では排泄することがあるので、注意が必要です。

 

☆トイレシートに排泄した尿をなめることがありますので、排泄後は早めにシートを交換する必要があります。食糞はありません。

 

☆おむつを装着すると、排泄を我慢してしまいます。乗車中などは、トイレに行きたくなると鼻泣きが多くななります。排泄の頻度は、尿が1日4~5回、うんちが2日2回ほど、ほとんどが室内での排泄ですが、散歩中に排泄することもまれにあります。

 

 

【健康状態】

 

〇体重: 6.2㎏

〇混合ワクチン: 接種済

〇ワクチンの種類:Vanguard Plus 5/CV(6種)

〇狂犬病注射: 接種済・畜犬登録未

〇フィラリア: 陰性

 

〇健康状態補足

●保護時に左後ろ脚を負傷(アキレス腱断裂)しておりましたが、現在は完治しています。
●保護時に右眼に傷がありましたが、傷は完治しています。ただし、保護時にすでに右目の視力はなく、失明状態でした。
●保護時に両目ともに緑内障の症状がありました。保護した時に左目は視力がありましたが、お預かり中の2017年4月に急性緑内障を発症して、左目の視力も失いました。現在は両目とも見えていない状態ですが、手術によって眼圧上昇の症状を止めることはできました。目はほぼ見えていない状態ですが、光は感じるようです。
●緑内障による失明以外は、とても健康な状態です。
●保護時の検診で、歯石の影響による歯周病があったため、13本の歯を抜歯しています。
●保護時は乳腺炎と耳のマラセチアがありましたが、現在は完治しています。

 

【できること・練習していること】


◆オスワリとフセは、おやつやフードの誘導でできます。

 

◆散歩で一緒に歩くこと、横に座ることもフードでの誘導でできます。人の左側について、人の脚に頭を当てながら位置を確認して歩きます。公園、車の少ない道路、どこでも歩くことができますが、下り坂での歩行が苦手です。上り坂は上手に歩きます。

 

◆排泄や給水は、ランちゃんの居住エリアのレイアウトを工夫すれば、自力で行うことができます。

【里親様にお願いしたいこと】

 

◆ランちゃんは緑内障の影響で目が見えず、今後も視力が回復する可能性は低いため、引き続き目のケアや生活面での補助が必要となります。つきましては、トライアル以降も下記のお願い事項をできるだけクリアしていただきたいと考えております。
1.緑内障による眼圧上昇の症状は、5月の手術(レーザー治療)以降は出ておりませんが、今後も目に関する診察や検査が必要になります。できるだけ目の治療に強い獣医師の診察や検査を受けていただくこと、眼圧測定器の設備を持っている病院への通院をお願いいたします。
2.ランちゃんは年齢が推定9歳ということ、目が見えないということもあり、昼間も寝ている時間が多くなっていますが、散歩や他の犬とのふれあいも好きです。シニアなので無理にたくさん出掛けたり遊んだりする必要はありませんが、ランちゃんの健康のため、毎日短時間でも散歩したり一緒に遊ぶ時間を作ってあげていただきたいと考えています。
3.食事はなんでもよく食べます。アレルギー等もありません。現在はシニア用フードと成犬用フード、サプリメントを混ぜて与えています(1日85kg)。サプリメントについては、今後必要に応じて与えてください。
4.起きているときには、室内でゆっくりと動きます。動き回って家具などに目をぶつけないように、保護用のバイザー等の装着をお願いいたします。トライアル時には、現在ランちゃんが使用している『おでかけキャノピー』という顔周り保護用のバイザーをお渡しします。消耗品のため、壊れた際には新しいものの購入をお願いいたします。
5.アキレスなどの長くて固いおやつを与えると、噛み切る前に飲み込もうとすることがあります。抜歯した関係で、通常の犬よりも歯が半分ほど少ないので、長くて固いおやつは一口サイズに切ってから与えてください。
6.ランちゃんは目が見えないため、長時間のお留守番があるご家庭での生活には向かないシュナです。寝ている時間帯2~3時間であれば問題ないかと思います。
7.目で物や状況を確認できないため、初めて会う人や犬に慣れるまで時間がかかります。ランちゃんが慣れる前に顔の前に手などを出すと、吠えている拍子に噛んでしまうことがあります。初めての人や犬、ものに対しては、最初はできるだけ距離を取って、慣れてから少しずつ近づけていくように注意をお願いいたします。
8.目が見えなくなってからは、特定のにおいに強く反応するようになりました。たとえば動物系の香水の匂いなど、気になる匂いとすれ違うと10秒~15秒ほど激しく吠えます。ランちゃんは鼻もあまりよくないので、すれ違ってから吠えるまでにタイムラグあります。その間におやつやフードを与え続けるなどしてすれば、吠えることはありません。現在は、いろいろなにおいに反応しないようにトレーニングを行っている最中です。

 

【募集範囲】

 

埼玉県草加市での預かりになりますので、埼玉県・東京都・神奈川県・千葉県・茨城県南部でお願いいたします。

お届け出来る地域はご相談させて頂きますので一度お問い合わせ下さい。
TSRよりご自宅まで直接お届けが条件です。 
陸輸・空輸は一切対応しておりません。
 
質問やお問い合わせは、

 

tsr.new.house@gmail.com までお願いします。
   
【譲渡条件】
   
もう二度と寂しい思いをしないよう
譲渡条件を設定させて頂いております。
条件に関しましてはこちらにてご確認下さい